医療法人秀栄会岸医院

マルチスライスCTのご紹介



 

複数の検出器を備え、1回転で複数のデータを収集できるCT(コンピュータ断層法)です。

特徴として、撮影時間が大幅に短縮でき、呼吸を止めにくい乳幼児や高齢者、重篤患者の症状も、鮮明に撮影することが出来ます。


また、放射線科で撮影された画像は瞬時にデジタル処理(DICOM形式)をし、ネットワークを通じて迅速な診断をいたします。


●マルチスライスCTによる当院での 肺ガン症例 

胸部レントゲン写真に写らない1cm以下の病変も描出されます
これにより何例もの肺微小早期癌が発見されています