医療法人秀栄会岸医院

心電図検査

 
●心電図検査

病気発見の第一の手がかりとしてよく用いられるのが心電図検査です。

心臓の筋肉が鼓動を打つために発生する微弱な電気信号を、体表面につけた電極から検出し、波形として記録します。

この検査で異常が出たら他の検査も行い、それにより、狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患、不整脈、心臓肥大、心膜炎、冠動脈不全、高血圧症、動脈硬化症などの発見につながります。

また、当院では運動をして心臓に負荷を掛けて検査をする「負荷心電図検査」や24時間休まず見守る「ホルター心電図検査」等も行っています。